遠隔ヒーリングでの不思議な出来事

こんにちは
アンジェリカの加奈です。

先日、レイキ伝授にいらした
クライアントさんとのお話しの中で

不思議すぎてびっくりしたお話しです。

クライアントA様のお子様Bちゃんの遠隔ヒーリングを
先月21日間行った時と、その後の話しなのですが

画像の説明

私は、夜な夜な(笑)
お風呂の中から遠隔ヒーリングを
行います(笑)

で、A様のお子様Bちゃんの遠隔ヒーリングを行う際は
まだかなり小さいお子様なので

イメージの中で一緒に遊びながら
チャクラヒーリングや調整を行います。

ヒーリングをスタートする際は、
「Bちゃ~ん、あそぼ~」
「今日は、何して遊ぼうか? 何する~?」

というふうに始めます。

そして、チャクラヒーリングや調整をした後、
他のクライアントさんのインナーチャイルドたちと

一緒にみんなで遊ぶ時もあるのですが・・・

Bちゃんのお母様であるA様にその話しをすると
ビックリされているご様子!

Bちゃんの体調不良のため、遠隔ヒーリングを
ご依頼されたのですが

ヒーリングを始めてから、みるみる元気になったとか^^

そして、私がお風呂に入って 
遠隔ヒーリングを始めている時間帯になると

だいたい夜の10時半以降なのですが

Bちゃんは、
その前にひと寝入りして・・・

その時間になると、むくっと起きて
「あそぼ~」と言いながら

おもちゃのある部屋に、
行って遊びはじめていたそうです。

不思議なことに、
私が、Bちゃんに声かけしていた言葉を
そのまま言ってたそうで

A様が、最近よく話すようになったんですよ~と。

「何する~?、あそぼ~、何して遊ぶ?」とか
同じ言葉をはっしていたそうで

そんな言葉を教えた覚えはないのに
ヒーリングを始めてから、話すようになったとか^^

私は、毎日どのように遠隔ヒーリングをしているかを
お母様のA様にお話しすると、

お母様もびっくりされて、まんまですね(笑)

と二人で大笑い!

そして、他のインナチャイルドちゃんたちとも
たまに一緒に遊ぶことも

どうりで、一緒にたくさんお人形を並べて
遊んでました。。。と。

私は、毎日遠隔でヒーリングして、
Bちゃんと、他のみなさんのインナーチャイルドちゃん
たちをヒーリングしたり、遊んだりするのが

日課になっていたので
現実にそういうことが起きていたとは

ビックリしましたが、嬉しかったですね^^

そして、ヒーリングを始めたあとの
病院での検査でも その状態に先生もびっくりされて
いたようで

症状が悪化することなく
比較的よい状態を保ててたとのことでしたから

生命力にあふれるお子さんのエネルギーは
病院の先生も驚くほどのものなのだなと思いました。

人によってヒーリングの内容は異なるのですが

今回は、遠隔でのレイキヒーリングと、
経絡のヒーリングのダブルで行いました。

また、家の中に霊道も通っていて
ときおり、音もするということでしたので

それぞれ、21日間のヒーリングと
家の浄化を行いました。

このお話しの続き、、、(笑)もあるので
またUPしたいと思います!

加奈

コメント


認証コード8219

コメントは管理者の承認後に表示されます。